身体の調律師。社交ダンス・競技ダンス上達請負人! Avid Dance & Body Design ♪

大阪市難波にある社交ダンス教室♪団体レッスンも充実しています◎長年の英国留学で身につけた技術と解剖学の知識を基に、皆様の笑顔のために日々全力でレッスンいたします!姿勢矯正、歩行指導、動作改善、ボディケアも承ります!

成人の日だからこそ。。。

皆様おはようございます、森田幸典です♪

 

社交ダンスやバレエなどの練習、トレーニングなどに使用していただける貸しフロア(レンタルスペース、スタジオ)あります♪ ※1時間500円~

 

社交ダンス人気ブログランキング』は皆様の応援が頼りです!

励みになりますので、一日一回こちらのバナーをクリックして応援お願いいたしますm(_ _)m

 

今回は固めの話題となりますm(_ _)m

 

ダンスに関する内容でないこと、あらかじめお詫び申し上げますm(_ _)m

 

今日は成人の日。

 

昨日はお出掛け(このことは後日のブログにでも)していたのですが、あちらこちらで成人式に出席する、したであろう若者達を見ました。

 

少し恥ずかしそうにしながらも、スーツや晴れ着に包まれた若者達の姿を微笑ましく感じました。

 

段々と大人になっていく彼等、彼女等に、現に大人である私達が何をしてあげられるのか?

 

逆に何をしてはならないのか?

 

私個人的な考えではありますが、すべきことは私達一人ひとりが丁寧に生きていく姿を見せること、してはならないことは彼等、彼女等の夢や希望を奪うこと。

 

簡潔に書けばこれに尽きると思います。

 

丁寧に、丁寧に生きている大人が増えれば、自然と彼等、彼女等はその背中を追いかけてくれるはず。

 

そして、最もしてはならないのが、子供達、若者達の夢や希望を奪うこと。

 

このニュースをご存知の方も多いかと思います。

 

成人に対してではありませんが、これは子供達の気持ちを全く考えない愚かな決断。

 

科学も、心情も無視した、子供達の未来を潰す無責任な大人の逃げの意思決定。

 

これを決めた大人達は最低で、このような風潮を作り上げた私達大人にも責任があります。

 

これまでのコロナを理由にした様々な催しの変更や中止は挙げればキリがないほど・・・。

 

コロナによって日本人の感性はボロボロになってしまっています。

 

普通に考えれば分かることが分からなくなっている大人が激増しています。

 

そして、本当はもしかすると、これはコロナ前からだったのかもしれません。

 

成人の人口については以下の統計の通り。

新成人人口について,この推計を開始した昭和43年からの推移をみると,第1次ベビーブーム(昭和22年~24年)世代の昭和24年生まれの人が成人に達した45年が246万人(総人口に占める割合は2.40%)で最も多くなった後,減少に転じ,53年には152万人となりました。その後,昭和50年代後半から再び増加傾向を続け,第2次ベビーブーム(昭和46年~49年)世代の人が成人に達した時に200万人台(最多は平成6年207万人)となった後,平成7年に再び減少に転じて以降は減少傾向を続けています。
令和4年の新成人人口は120万人,総人口に占める割合は0.96%で,前年と比べ4万人減少,0.03ポイント低下と,共に2年ぶりの減少・低下となり,人口については過去最低を更新しました。
また,総人口に占める割合は12年連続で1%を下回っています。

f:id:aviddance:20220110090812g:plain

www.stat.go.jp

 

日本の人口減少は誰も止められなくなってしまっています。

厚労省が2019年末に発表した人口動態統計では、日本人の国内出生数は、予想以上の減少である86.4万人となった。出生数が死亡数を下回る人口の「自然減」も51.2万人となった。さらに、今後高齢者の平均寿命は飛躍的に伸びると予想されている。

gentosha-go.com

 

それがコロナで加速されました。

婚姻数は前年よりも7万3517組(12.3%)の大幅な減少となり、戦後最少を記録。さらに、感染への不安や里帰り出産が難しいことを懸念した妊娠を控える動きが広がり、2020年の妊娠届数は前年比4.8%減の87万2227件だった。このため、少子化はさらに加速し、21年の出生数は80万人を割り込むとの見方も出ている。

www.nippon.com

 

こちらも忘れてはならない問題。

小・中学校における不登校の児童生徒数が2020年度、ついに20万人近くに達し、過去最多を記録した。しかも8年連続で増加している。

f:id:aviddance:20220110093636p:plain

toyokeizai.net

 

こちらも。

直近2020年ではニート数は87万人で記録のある1995年以降では最大の人数。前年からの動きを見るに、15~24歳の層での大幅増が全体数の増加に影響している。特に15-19歳の前年比10万人増が極めて大きい。この動きは飲食業などのパート・アルバイト先が新型コロナウイルス流行によって時間短縮営業や休業となり、職を失った若年層が、ニートとなったことによるものと考えられる。新型コロナウイルスの流行がニートの増加を生み出すという流れは、注目に値すべきものだろう。

news.yahoo.co.jp

 

う~む・・・。

 

私は日本のことが大好きで、日本人であることに誇りを持っていますが、日本の進んでいる方向には疑念を抱かざるをえません。

 

これはオミクロン株に関するブルームバーグの記事です。

南アフリカにおけるオミクロン株研究がパンデミックの終わりを示す」
世界的なオミクロンの急増の震源地である南アフリカの研究は、新型コロナウイルス感染パンデミックの拡大期が終わりに向かっている可能性があることを示唆している。
この感染症の波は「前例のない速さ」で拡大して、従来株よりもはるかに軽症であることが、オミクロン変異体の最初の発生が記録された南アフリカの都市の大規模病院で新型コロナウイルスに感染した患者の研究から明らかになった。
「このパターンが継続して世界的で繰り返されるなら、患者数と死亡率が完全に切り離される可能性がある」と研究者は述べた。このことは、「オミクロンはコロナ感染の流行期が終わり、風土病になる前触れかもしれない」ことを示唆している。

www.bloombergquint.com

 

こちらは何故かシェアできない野村氏の投稿(コロナに関する投稿は様々な制限があるようで・・・)。

f:id:aviddance:20220110094710p:plain

f:id:aviddance:20220110095355j:plain

 

池上彰病」とはその通りですよね。

 

これだけ様々な情報を自分で集められる現代、誰かが簡単にまとめてくれる情報に頼るのは危険です。

 

思考を奪われ、責任逃れの画一的な行動をとるようになってしまう。

 

それが子供達、若者達の可能性を奪い続けてきたのかもしれません。

 

コロナ騒動で明るみに出ただけなのかもしれません。

 

最後にこちらも。

 

ワクチンはメリットとベネフィットを無視した言説が多くあります。

 

リスクの高い人達には命を守る効果があっても、そうでない人達にはそれほど効果がないことが明らかとなりました。

 

ワクチンパスポートは新たな差別を生み出します。

 

マスクも手指の消毒もその他様々な感染対策も、実は効果は限られるとのことです。

 

今年こそ、この騒ぎを終わりにしなければなりません。

 

騒ぐことで誰が得をしているのか。

 

本当に問題とすべきことは何なのか?

 

私達大人の一人ひとりが真剣に向き合い、より良い社会、より良い日本を次世代に伝えていかなければなりません。

 

政治や宗教などの話はタブーとされてきた日本。

 

本当にそうでしょうか?

 

おそらく、幕末、戦前ぐらいまでは、特定の人だけでなく、農民と呼ばれる一般の人達も様々なことを話し合っていたのではないでしょうか?

 

遥か昔からの識字率の高さや日本全国に広がっていた寺子屋、多くの歴史的資料などなどからの推測ではありますが。

 

それを日本人の勤勉さ、優秀さを恐れた誰かが奪うように仕向けたのでしょう。

 

本当に悲しいことです。

 

諸外国では、政治や宗教の話は普通にするそうです。

 

友達の間でも、会社でも、家庭でも。

 

どうして日本ではタブーとされなければならないのか?

 

おかしくないですか?

 

お互いの考えをぶつけ合い、議論し、より良い答えを導き出す。

 

判断が難しければ、さらに情報を集めて、考えて、また議論する。

 

これを繰り返すことが訓練となり、この議論に上手に子供達、若者達を巻き込んでいくことが必要ではないでしょうか?

 

私達も長女には少しずつ社会のこと、日本のことを伝えています。

 

どのような考え方の人がいるのか、宗教があるのか、日本の歴史や世界のことも伝えています。

 

もちろん小学2年生が理解できる言葉を選びながら。

 

今が日本の瀬戸際だと感じています。

 

私達大人一人ひとりの責任とは何なのか?

 

成人の日は若者達のお祝いの日とするだけではなく、成人となっている私達の責任を改めて考える日としてもよいのではないでしょうか?

 

長文大変失礼いたしましたm(_ _)m

 

 

〔日々の出来事〕に関する記事はこちらをご覧くださいm(_ _)m

aviddance.hateblo.jp

  

社交ダンス 人気ブログランキング』にチャレンジしています!

励みになりますので、ブログを読み終わりましたら、一日一回こちらのバナーをクリックして応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大阪 難波(なんば)、日本橋、千里(吹田・豊中)で社交ダンスを習うなら

Avid Dance & Body Design(アヴィッド ダンス アンド ボディ デザイン)

〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-1-18 丸丹ビル4階

TEL&FAX 06-6537-7732

ホームページ https://aviddance.com

ブログ https://aviddance.hateblo.jp

Facebook https://www.facebook.com/aviddance

Twitter https://twitter.com/aviddance

Instagram https://www.instagram.com/aviddance77

お問い合わせページ https://aviddance.com/contact/contact.html

お問い合わせメール smiles@aviddance.com

レッスン予約メール k.morita0707@gmail.com

営業時間 月~土曜日(日祝休み)13~21時

※レッスン状況、競技会、その他イベント等により異なる場合あり

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆