身体の調律師。社交ダンス・競技ダンス上達請負人! Avid Dance & Body Design ♪

大阪市難波にある社交ダンス教室♪団体レッスンも充実しています◎長年の英国留学で身につけた技術と解剖学の知識を基に、皆様の笑顔のために日々全力でレッスンいたします!姿勢矯正、歩行指導、動作改善、ボディケアも承ります!

そろそろ変わりませんか? &【大阪 社交ダンス団体レッスン】『イングリッシュスタイル ダンシング』4月23日のレッスン内容(スロー・フォックストロット4回目)♪

皆様おはようございます、森田幸典です♪

 

スタジオオープン4周年感謝!4月と5月は入会費無料♪

 

社交ダンスやバレエなどの練習、トレーニングなどに使用していただける貸しフロア(レンタルスペース、スタジオ)あります♪ ※1時間500円~

 

社交ダンス人気ブログランキング』は皆様の応援が頼りです!

励みになりますので、一日一回こちらのバナーをクリックして応援お願いいたしますm(_ _)m

 

日本で最も詳細に情報を公開している(?)浜松市の今年1月1日からのデータです ↓

 

年代別にまとめてくれたものがこちら。

 

若年層にワクチンが必要でないのは明らか。

 

高齢の方でもワクチン接種のメリットがどれだけあるかは意見の別れるところかもしれません(判断にはより詳細な情報が必要)。

 

やはり、ワクチン接種による副作用と重症化予防のメリットとのバランスを各人が判断となるのでしょうね。

 

このような状況により、医療従事者は4回目のワクチンを接種しなくて良くなったとのこと。

www.cbnews.jp

 

う~む、腑に落ちない。

 

子供達のワクチン接種を強行した後でのこの意思決定。

 

遅すぎるというか、何かしらの意図を感じざるえません(何もなければ良いですが)。

 

そもそも、当初のウイルスとは異なったオミクロン系統。

オミクロン株は、ヒト細胞への感染やワクチンの効果に関わる表面のスパイクタンパク質に30カ所以上の変異を持つ。一方、現行のmRNAワクチンはパンデミック初期の従来株の遺伝子情報をもとに設計されているため、オミクロン株に対する有効性の低下が指摘されている。

www.sankei.com

 

感染対策に関してもアップデートすべき段階に。

新型コロナウイルス(以下、コロナ)対策について講演することがある。その際、聴衆がいちばん驚くのは、「私の前にあるパーティションは感染予防に無効なだけではなく、むしろ危険だと言われている」と語るときだ。

根拠となるのは、幾つかの臨床研究だ。例えば、アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の研究チームは、2020年11月24日~12月23日、および2021年1月11日~2月10日の間にフェイスブックを通じて収集した214万2887人のデータを分析し、学校などでの遮蔽物の利用が感染リスクを高めていたことを、2021年4月29日にアメリカ『サイエンス』誌で発表している。

さらに、『サイエンス』誌は2021年8月27日に公開した総説「呼吸器ウイルスの空気感染」で、この論文を引用し、「屋内空間での咳やくしゃみからの飛沫を遮断するために設置された物理的なパーティションは、気流を妨げ、呼吸ゾーンでより高濃度のエアロゾルをトラップする可能性があり、コロナの伝播を増加させることが示されています」と紹介している。

『サイエンス』誌は世界最高峰の科学誌で、論文が掲載されるには、相当なエビデンスが求められる。世界中の研究者は、このような雑誌に掲載された論文、特に総説はコンセンサスとして取り扱う。

(中略)

空気感染の重要性については、流行当初から指摘されていた。2020年4月、中国・東南大学の医師たちが、7324例の感染者の感染状況を調べたところ、屋外で感染したのはわずかに1例だった。咳やくしゃみを介した飛沫感染は屋内・屋外に関係なく起こる。屋外で感染のリスクが低下するなら、エアロゾルの関与が大きいと考えるのが妥当だ。屋外なら空中に放出されたエアロゾルは、その場で希釈されるからだ。わが国では、屋外でもマスクをつける人が多いが、これは意味がない。夏場の熱中症対策を考えれば、止めるべきといっていい。

toyokeizai.net

 

分科会ではこのような意見も。

「マスク着用など基本的感染対策の徹底」という表現ではなく、「屋外でのマスク着用は原則不要とするが、感染リスクが高い屋内や人混みでのマスク着用は継続してほしい」、というような表現にすべきではないでしょうか。感染対策上あまり効果的でないものは止めていくというメリハリが必要です。高齢者のワクチン接種率が高まって重症者数が減少すれば、すべての規制の撤廃が見えてくるというような展望が必要です。

「若年者も自らの健康を守るために」という表現についてのコメントです。若年者にとって3回目接種をすることは「自らの健康を守る」効果があるというのは正しい表現でしょうか。副反応の強さと感染した時の症状の強さを比較してもこの表現は正しいのでしょうか。そもそも、オミクロン株については、ワクチンの感染予防効果はそれほど強くなく、重症化予防効果が中心だと理解しています。若者の多くは無症状か軽症ですから、ワクチンの重症化予防効果があっても実際の効果の大きさとしては小さいものです。

note.com

 

医師会のお偉いさんもこの程度なのです(泣)

 

そうそう、アメリカの偉い方はこのように。

 

私が新型コロナウイルスに緊張感を持って対応したのは、最初の緊急事態宣言終了まで。

 

そこで感じたことの正しさが最近証明されていっています。

 

過剰な対策はとらず、これまで私自身は一度も体調を崩していませんし、スタジオや各所で集団感染も発生していません(かと言って、これからゼロという意味でもありません)。

 

私は、ゼロリスク、忖度、同調圧力等が好きではありません。

 

おかしいものにはおかしいと言いますし、自分が違うと感じるものにはNOと言います。

 

多数派ではないかもしれません。

 

が、雰囲気で流されたことによって、日本中で悲しい出来事が起こってしまっています。

 

誰かに何かを決めてもらうのではなく、自分で情報を集め、考え、判断する人が増えなければなりません。

 

もう変わりましょう。

 

 

さて、先週の土曜日に Avid Dance & Body Design にておこなった団体レッスン『イングリッシュスタイル ダンシング』のレッスン内容について書いていきます。

 

スロー・フォックストロットの4回目♪

 

今回は「これぞスロー・フォックストロット!」という組み合わせについてです。

 

フィガー(ステップ)

  リバース・ウェーブの1~6歩

  バック・フェザー

  リバース・ウェーブの4~6歩

 

主なポイント

◇ 元世界チャンピオンであるリチャード・グリーブ先生によると「リバース・ウェーブとバック・フェザーは元々ジグザグに波のように踊っていました」。

 

◇ ロアー、CBM、ドライブ、骨盤の高さの変化、ストレッチ、スウィング、スウェイ、オーバーが途切れない。

 

◇ ロアーは足首の上を意識。

 

◇ 坐骨でフロアを捉える。

 

◇ CBMは足元からの螺旋。

 

◇ アームの絞りは必須。絞りを利用しないとボディが固くなる。

 

◇ ドライブは足がめくれて、脚部もボディもしっかりストレッチするまで。

 

◇ 骨盤は右、真ん中、左で分離。

 

◇ 準備ができたなら素直にリリースする。

 

◇ スウェイは腕を上げたときに生じる自然な傾きが基準。

 

◇ QQでは足の上をしっかり越える。

 

◇ 目線も重要。

 

◇ 音楽をひっぱるように踊る。

 

etc.

 

次回レッスン

次回の『イングリッシュスタイル ダンシング』は来週末5月7日(土)に開催します。

※4月30日は、瀬古組来阪のため『イングリッシュスタイル ダンシング』は休講となります。

 

種目はまだしばらくスロー・フォックストロット♪

 

フィガーは、

  ヒール・プル & カーブド・フェザー

  アウトサイド・スイブル & レフト・ターン

  ライト・ランジ

  チェックド・ナチュラ

 

少し変化のある組み合わせについて、ステップだけでなく、ボディの使い方、男女の関わり方なども詳細に解説いたします(^^)

 

一般的な団体レッスンでは学べないような詳細な解説をしていきますが、初心者の方、ラテンがメインであまりスタンダードを踊られていない方も気楽にご参加ください!

 

Avid Dance & Body Design の会員様でもなくてもご受講いただけます◎

 

※諸事情によって休講となる場合もありますので、このブログで開講するかどうかをご確認お願いいたしますm(_ _)m

 

『イングリッシュスタイル ダンシング』について 

イングリッシュスタイル ダンシング』は1回完結スタイルでおこないますので、毎週参加できない方も安心してご受講ください◎

 

また、参加された方同士では踊らず、全ての方と私が踊って、言葉だけでなく正しい感覚も覚えていただきます。

 

「森田先生ってどんな先生だろう?」という興味でレッスンを受けられても構いません。

 

気楽にお越しいただければ嬉しいです(^o^)

 

皆様とお会いできることを楽しみにしています!

 

なお、会員登録される方はお手続きがございますので、お早めにお越しくださいますようよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

〔開催日時〕

毎週土曜日 午前11時から12時15分

 ※競技会やイベント等でお休みの場合もあります。

 

〔料金〕

会 員 1,500円 + 税

非会員 2,000円 + 税

学 生 1,000円 + 税

 

〔対象〕
ダンス経験者向け ※意欲があれば初心者でも可
本気でダンスが上手くなりたい方
無駄のない優雅な動きに憧れている方
正確なリードを習得したい方
自立したしなやかな女性を目指したい方
解剖学的な観点からダンスを深く理解したい方
上達の壁に苦しんでいる方
何が正しいのか悩んでいる方
etc. 

 

イングリッシュスタイル ダンシング』のレッスン内容や開催日などについてはこちらをご覧くださいm(_ _)m

aviddance.hateblo.jp

 

各団体レッスンについては下のリンク先をご覧くださいm(_ _)m

未経験の方から上級者まで習える社交ダンスレッスン

 

社交ダンス 人気ブログランキング』にチャレンジしています!

励みになりますので、ブログを読み終わりましたら、一日一回こちらのバナーをクリックして応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大阪 難波(なんば)、日本橋、千里(吹田・豊中)で社交ダンスを習うなら

Avid Dance & Body Design(アヴィッド ダンス アンド ボディ デザイン)

〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-1-18 丸丹ビル4階

TEL&FAX 06-6537-7732

ホームページ https://aviddance.com

ブログ https://aviddance.hateblo.jp

Facebook https://www.facebook.com/aviddance

Twitter https://twitter.com/aviddance

Instagram https://www.instagram.com/aviddance77

お問い合わせページ https://aviddance.com/contact/contact.html

お問い合わせメール smiles@aviddance.com

レッスン予約メール k.morita0707@gmail.com

営業時間 月~土曜日(日祝休み)13~21時

※レッスン状況、競技会、その他イベント等により異なる場合あり

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆