大阪で解剖学を基にした社交ダンスを習うなら Avid Dance & Body Design!

「Avid」は「熱心な、貪欲な、献身的な」という意味。皆様の笑顔のために日々全力でレッスンいたします!

【ダンス上達のコツ】一つでも上のラウンドに勝ち進むためには。。。

皆様おはようございます、森田幸典です♪

 

社交ダンス人気ブログランキング』は皆様の応援が頼りです!

引き続き、ブログを読まれる前に、一日一回こちらのバナーをクリックして応援お願いいたしますm(_ _)m

 

スタジオオープン1周年記念 入会金無料キャンペーン 6月末まで延長決定

 

土曜日と日曜日に開催された『2019 大阪インターナショナルダンス選手権大会』には大会役員として携わっていました。

 

自身の役割をきちんとこなしたうえで、部署の長とコミュニケーションをとりながら、少しではありますが皆様のダンス(もちろん外国人ダンサーや他連盟のトップダンサーも)を見ていました。

 

そこで感じたこと。

 

基本的なポスチャーとムーブメントが不十分で、コリオグラフィー(振付)に追われているダンサーが多い。。。

 

これはプロフェッショナルもアマチュアも関係なく、各クラス戦を見ていても同じ印象です。

 

もちろん様々なフィガーに挑戦することは悪いことではありません。

 

しかし、同じフロアに12組(多いときは16組)踊っている中で、審査員が1組をチェックできる時間はごくわずか。

 

音楽のイントロに合わせた踊り初めにおよそ10秒かかるとすると、実際に踊っている時間は1分少し。

 

単純計算すると1組あたり5~6秒(16組だと4秒程度)しかありません。

 

審査方法がタブレット入力となりダンスをジャッジする時間が増えたとは言っても、フィギュアスケートのようにずっと見てもらえる訳ではありません。

 

私達がイギリスに留学し始めた頃、元世界チャンピオンのリチャード・グリーヴ先生に「審査員は2~3秒しかあなたたちのダンスを見ません。一瞬で評価してもらうためには良い見た目が重要です」と流暢な日本語で教えていただきました。

 

難しい振付よりも、良い見た目で、滑らかに大きく動き続けることが大切であると教わりました。

 

それは今も昔も変わりません。

 

具体的な改善点は個々のカップルによって異なりますが、もう一度男性女性それぞれのポスチャーを見直し、カップルとして端正なルックスを組み立て、それを壊さないフットワークやボディアクションを練習してください♪

 

そうすれば「あと少しだったのに~!」という悔しい思いが減ることでしょう。

 

「Simple is best」

 

無駄のないシンプルなものの中に美しさを見出してくださいね(^-^)/

f:id:aviddance:20190504074432j:plain

 

これまでの〔ダンス上達のコツ〕に関する記事はこちらをご覧くださいm(_ _)m

aviddance.hateblo.jp

  

社交ダンス 人気ブログランキング』にチャレンジしています!

ブログを読み終わりましたら、一日一回こちらのバナーをクリックして応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大阪 難波(なんば)、日本橋、千里(吹田・豊中)で社交ダンスを習うなら

Avid Dance & Body Design(アヴィッド ダンス アンド ボディ デザイン)

〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-1-18 丸丹ビル4階

TEL&FAX 06-6537-7732

ホームページ https://aviddance.com

ブログ https://aviddance.hateblo.jp

Facebook https://www.facebook.com/aviddance

Twitter https://twitter.com/aviddance

Instagram https://www.instagram.com/aviddance77

お問い合わせメール smiles@aviddance.com

レッスン予約メール k.morita0707@gmail.com

営業時間 月~土曜日(日祝休み)13~21時

※レッスン状況、競技会、その他イベント等により異なる場合あり

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆