社交ダンス・競技ダンス上達請負人! Avid Dance & Body Design ♪

大阪市難波にある社交ダンス教室♪団体レッスンも充実しています◎長年の英国留学で身につけた技術と解剖学の知識を基に、皆様の笑顔のために日々全力でレッスンいたします!

瀬古薫希・知愛組によるスペシャルレクチャー『チャンピオン直伝!アームワークとリード&フォローの極意』の主なポイント♪

皆様おはようございます、森田幸典です♪

 

社交ダンス人気ブログランキング』は皆様の応援が頼りです!

引き続き、ブログを読まれる前に、一日一回こちらのバナーをクリックして応援お願いいたしますm(_ _)m

 

 

各地で被害をもたらしている大雨。

 

胸が痛みます。。。

 

一日も早く日常を取り戻せますように。。。

 

 

さて、先週7月4日の土曜日は多数の方がスタジオへお越しになられました。

 

そう、元統一全日本ラテンアメリカンチャンピオンの瀬古薫希先生と知愛先生を招いたスペシャルレクチャーおよび個人レッスン!

f:id:aviddance:20200708082119j:plain

 

スペシャルレクチャーのテーマは『チャンピオン直伝!アームワークとリード&フォローの極意』ということで、以下のようなことを説明してくださいました♪

 

【アームワーク】

☆ アームワークの目的は「手の動き、流れを綺麗に見せること」。アーム自体を動かすことではない。

☆ ポイントは2つ。「ポーズを見せる」と「運動の過程を見せる」。

☆ ポーズを見せる際、身体の中心から到達点まで最短で一直線に手を動かす。

☆ アームをボディから離してしまうと、動きが遅くなりバタバタ見えてしまう。

☆ 運動の過程を見せるには、まずはゆっくりと正確な動作を身につけなければならない。

☆ アームを動かす方向は原則ボディの横。前や後ろには動かさない。

☆ 前や後ろに動かしているように見えるのは、ボディの面が変わっているから。アームを動かしているのではない。

☆ アームを出すときはボディに対してアームは後ろ、戻すときはボディに対してアームは前になる。

☆ ボディの回転動作に合わせてアームの位置が変わる。

☆ チャチャチャでシャッセを踊るようなときは、アームを早く動かすのではなく、途中でアームの動きを止めるような感じ。三歩で一つの動作をイメージ。

☆ 上記2つのポイントが押さえられたなら、「デザイン」を目指す。

☆ 例えばスライディング・ドアーズ。このときのアームワークは自然ではない。

☆ 顔とボディとアームの位置をずらすことが大切。

☆ 男性はアームを身体から離して、女性はなるべく身体の近くにアームを通す。

☆ 男性は自分をさらけ出すような雰囲気で、女性は隠しながら踊るようにするとそれぞれのキャラクターが出やすい。

etc.

 

【リード&フォロー】

☆ 瀬古組が大切にしていることは「システムの共有」。

☆ リード&フォローは身体を使ったコミュニケーション。

☆ システムを共有できていないとコミュニケーションが取れない。言語が違うと会話が成り立たないのと同じようなこと。

☆ 男性はタイミングと方向を女性に伝える。

☆ 女性は男性とのコネクションから、アーム、ボディ、レッグを通して、フットまでエネルギーを感じる。

☆ ボディのトーンが弱いとリードが伝わらないので、皮膚が伸びるような状態までボディを上げておくことが大切。

☆ ラテンではボールバランスも重要。

☆ 一つの目標はinvisible。リードが外から見えないようにする。

☆ 動的な動きではなく、isometricsな状態。

☆ ボディのトラックとアームのトラックは異なる。重ねるとバランスを崩してしまう。

☆ どちらか片方に体重を乗せたとき、ヘッドもその方向へ行きすぎないよう注意。

☆ 女性は、上半身から下半身へと運動をずらしながら伝える。

☆ ボディの絞りが限界まで来てからフットが変わる。男性のリードが来る前に勝手に動かない。

etc.

 

私も色々と仕事をしながら聞いていたので漏れがあるかもしれませんが、上記のようなことをおっしゃられました。

 

そして、なんと今回は参加された方お一人おひとりと瀬古薫希先生が実際に踊ってくださいました!

 

リード&フォローがテーマですので、実際にリードしてもらう、フォローしてもらうと理解がより深まりますよね◎

 

そしてそして、レクチャーの最後はデモンストレーション♪

目の前でお二人のダンスを見られるだけでも価値ありだと思います!

 

次回は9月26日(土)、次々回は12月12日(土)にお越しくださる予定です。

 

なお、次回よりスペシャルレクチャーと個人レッスンの流れを変えたいと考えております。

 

これまでは午前中に同じ内容のレクチャーを二つしていただいていましたが、今後は基礎クラスとレベルアップクラスの二種類にレクチャーを分け、時間帯も少し変えることを検討しています。

 

詳細が決まりましたら皆様にお知らせしますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

なお、年内はスペシャルレクチャーの定員を3分の2に減らし、原則20名とさせていただきますので、お申し込みをお断りせざるえない状況になってしまうかもしれません。

 

Avid Dance & Body Designの会員かどうか、アマチュアかプロフェッショナルか、競技選手かそうでないか、ラテンダンスの経験などは一切問いませんので、「瀬古先生のレクチャーを聞きたい!」、「全日本チャンピオンのレッスンを受けたい!」、「ロペス&すぐりん(村主章枝)ペアを指導している瀬古先生ってどんな先生?」などと思われる方はどなたでも気軽にお申し込みください(^-^)

 

以下はお申し込み等について。

 

可能な限りメールでのお問い合わせ、お申し込みをお願いいたします。

 

また、普段メールをあまり使用されていない方もいらっしゃるようですので、フェイスブックツイッターなどのメッセージ機能や、ファックスなどでのお申し込み、もちろん口頭でも結構です。

 

いずれの方法でも以下の内容をお知らせお願いいたします。

氏名:

電話番号:

支払方法:事前にスタジオまで持参、振込、現金書留、当日支払い etc.

※メールの方はアドレスもお願いいたします。

 

申込先はこちらか、ブログ下のスタジオ案内をご覧ください。

メール:smiles@aviddance.com

FAX:06-6537-7732

件名は【瀬古組 レクチャー(or 個人レッスン)受講希望】としてください。

 

申込期日はレクチャー前日の9月25日(金)。

 

ただし、定員になりましたらその時点で締切といたします。

 

スペシャルレクチャー受講料金>

 会員:3,000円+税

 非会員:3,500円+税

 大学生:2,500円+税

 高校生以下:2,000円+税

※意欲のある若者をサポートするため学生割引料金を設定いたしました。

 

お支払いの詳細に関してましては、頂いたメールやメッセージへの返信にてお知らせいたします。

 

頂いたメールやメッセージへの返信は24時間以内におこなう予定ですが、日曜日や祝日、スタジオに行かない日は返信をすることができませんので、あらかじめご了承ください(特にGWやお盆、年末年始などは長期間返信不可となります)。

※事情により返信が早朝or深夜となる場合がございますのでご容赦ください。

 

Avid Dance & Body Designの特別客員講師でもある瀬古薫希・知愛組によるレクチャーおよびレッスンに関する記事はこちらをご覧くださいm(_ _)m

aviddance.hateblo.jp

 

 『社交ダンス 人気ブログランキング』にチャレンジしています!

ブログを読み終わりましたら、一日一回こちらのバナーをクリックして応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大阪 難波(なんば)、日本橋、千里(吹田・豊中)で社交ダンスを習うなら

Avid Dance & Body Design(アヴィッド ダンス アンド ボディ デザイン)

〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-1-18 丸丹ビル4階

TEL&FAX 06-6537-7732

ホームページ https://aviddance.com

ブログ https://aviddance.hateblo.jp

Facebook https://www.facebook.com/aviddance

Twitter https://twitter.com/aviddance

Instagram https://www.instagram.com/aviddance77

お問い合わせページ https://aviddance.com/contact/contact.html

お問い合わせメール smiles@aviddance.com

レッスン予約メール k.morita0707@gmail.com

営業時間 月~土曜日(日祝休み)13~21時

※レッスン状況、競技会、その他イベント等により異なる場合あり

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆