大阪で解剖学を基にした社交ダンスを習うなら Avid Dance & Body Design!

「Avid」は「熱心な、貪欲な、献身的な」という意味。皆様の笑顔のために日々全力でレッスンいたします!

パートナー+音楽+α=ボールルームダンス♪

皆様おはようございます、森田幸典です♪

 

YMダンス教室を退職する際に私が書いた記事はアメブロから全て削除し、多くの方から「あれだけ頑張って書いたものを消すのはもったいない~」という旨のお言葉を頂戴しました。

 

私自身も時間と労力をかけたものをゼロにするのは残念でなりませんので、これまでおよそ5年間私が書き続けていた記事はきちんと別に保管しています。

 

少しずつですが、加筆修正してこのブログにアップしていきますね(^o^)

 

 

今日は2013年2月27日に書いた記事です。

 

タイトルには『パートナー+音楽+α= ボールルームダンス』と書きましたが、ダンス愛好家の皆様だけでなく、プロフェッショナルと呼ばれるダンサーを見ていても、パートナーと音楽を十分に感じながら踊っている方が少ないと感じます。

 

日本においては競技スタイルなるものが幅を利かせており、ボールルームダンス(社交ダンス)本来の 「男女が音楽に合わせて身体と心を踊らせる」部分が疎かにされやすい傾向にあります。

 

肘から肘までピシッとホールドを張って、これでもかと大きなムーブメントで力強く素早く踊ることも魅力的かもしれませんが、そういったものはダンスの複数ある側面の内の一つであって、それが強調され重視されやすい現状には違和感を覚えます。

 

男女それぞれが各々に形を決め、事前に打ち合わせされた振付だけを思いっ切り踊ることがダンスではなく、男女ともにパートナーである相手のバランスや動作、呼吸などを感じ、その場その場に応じて変化させながら踊ることが重要です。


音楽も単なるリズムではなく、音の幅もあれば個性もあり、ワルツでも明るい曲や悲しい曲があるように、種目が同じだからと同じ動きにはなりません。

 

しかし、音楽をBGMかのようにテンポだけ合わせて(テンポも合っていない場合もありますが)踊っている方がとても多いのも現実・・・。

 

自分一人だけが満足するダンスではなく、パートナーと音楽とのハーモニーを大切にして、踊っている自分たちも、見ている周りの人たちも心地の良いダンスを目指していただけたら幸いです!

 

 

社交ダンス 人気ブログランキング』に登録しました!

応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大阪 難波(なんば)、日本橋、千里(吹田・豊中)で社交ダンスを習うなら

Avid Dance & Body Design(アヴィッド ダンス アンド ボディ デザイン)

〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-1-18 丸丹ビル4階

TEL&FAX 06-6537-7732

ブログ https://aviddance.hateblo.jp

ホームページ(準備中) https://aviddance.com

Facebook https://www.facebook.com/aviddance

Twitter https://twitter.com/aviddance?lang=ja

Instagram https://www.instagram.com/aviddance77/?hl=ja

お問い合わせメール smiles@aviddance.com

レッスン予約メール k.morita0707@gmail.com

営業時間 月~土曜日(日祝休み)13~21時

※レッスン状況、競技会、その他イベント等により異なる場合あり

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆