大阪で解剖学を基にした社交ダンスを習うなら Avid Dance & Body Design!

「Avid」は「熱心な、貪欲な、献身的な」という意味。皆様の笑顔のために日々全力でレッスンいたします!

『2019年度 秋関モダン戦』学生のみんなへ

皆様おはようございます、森田幸典です♪

 

社交ダンス人気ブログランキング』は皆様の応援が頼りです!

引き続き、ブログを読まれる前に、一日一回こちらのバナーをクリックして応援お願いいたしますm(_ _)m

 

昨日は『2019年度 秋関モダン戦』の審査に大阪市立大学まで行ってきました。

f:id:aviddance:20191111062834j:plain

昨年も審査をしましたが、この競技会は関西学生競ダンス連盟が主催する最後のモダン戦(スタンダードのみ)の大会です。

 

12月に開催される冬の全日本戦に出場しない4回生にとっては学生最後の競技会。

 

私自身も1996年4月から神戸大学で学生競技ダンスを始めたので、そこからおよそ3年8か月の皆の努力と苦労、情熱、喜怒哀楽、葛藤などは分かります。

 

だからこそ、審査をするときはこちらも真剣勝負。

 

限られた時間ではありますが、全てのカップルのダンスを比較し、ヒートによる差があればきちんと振り分けもします。

 

それでも、残念ながら全員を残してあげることはできません。

 

「あのカップルいいんだけどな・・・」と感じながらも、競技会の現実、付けられる点の制限を考えるとチェックを入れられないことも多々あります。

 

特に1ヒートで平均4アップとする三次予選と四次予選、そしてファイナリストを選ぶための準決勝は当落ギリギリのカップルが多く、審査をする側も全く気が抜けません。

 

最後の一音が鳴りやむ瞬間まで悩むこともあります。

 

ベストは、端正なルックスに滑らかなムーブメント、音楽性にも優れ、他のカップルを上回るエネルギーレベルの高いカップル。

 

しかし、学生の間にそこまで到達するのは至難の業。

 

ルックスは良いけどエネルギーレベルが物足りないカップル、ムーブメントは良いけど少し歪んで見えてしまうカップル、エネルギーレベルはもの凄く高いけど動きに粗が目立つカップル、総合的に整っているけど少し重たく見えるカップルなどなど、それぞれに良い点、悪い点があります。

 

この辺りが審査の妙というか、機械的には点数をつけ難い競技ダンスの審査の難しさでもあります(1組ずつ踊らず一度に複数組を評価しなくてはならない)。

 

更に、踊っているどの瞬間を見ているか、どの角度から見ているかでも評価が別れます。

 

審査基準も審査員によって違います。

 

だからこその複数審査員。

 

どのような審査員がジャッジをするかによって結果が異なるのは仕方がないことでもあります。

 

ですので、講評で樋口先生がおっしゃっていましたが、結果に一喜一憂せず、自分を、パートナーを、コーチャーを信じて練習してください。

 

結果が良かったカップルは喜びをかみしめつつも奢ることなく次を目指し、悪かったカップルは結果に気持ちを引きずられないよう、客観的に判断してくれるコーチャーの意見を仰ぎ、パートナーとしっかりコミュニケーションをとって、この悔しさをバネにレベルアップしてください。

 

最後に私自身の簡単な講評。

 

ワルツはライズ&フォールをしっかり、タンゴは力みすぎないように、スロー・フォックストロットは流れ過ぎてバランスを崩さないように、クイックステップは走っているだけにならないように。

 

全員に当てはまるわけではありませんが、全体的に種目によって踊り方に傾向がありました。

 

また、ホールドは相手を包み込み、互いのバランスやリズム、感情を伝え合うもの。

 

力だけで固めないよう、逆にソフトにし過ぎて緊張感が不足しないようにも気をつけてください。

 

大学毎にも特徴が出ていましたね。

 

詳細は割愛しますが、我が母校である神戸大学の子たちは立ち方、ホールドの仕方を少し考え直してみてもらえればと思います。

 

神戸大学の伝統みたいなもので、私達の代、その前から今でもどうしても独特のルックスになってしまっていますので。。。

 

大阪大学は基礎がしっかりしているカップルが多く、団体優勝も頷けます。

 

それ以外の大学もキラリと光るカップルが何組もいました。

 

それぞれ書きたいことは沢山あるのですが、ブログではなかなか難しいです。

 

聞きたいことがある子は遠慮なく連絡くださいね♪

 

競技会などで会った時に声を掛けてくれても大丈夫です(^-^)

 

縁あって学生競技ダンスと出逢い、そこで貴重な青春のひと時を燃やしたみんなは素晴らしいです!

 

この時間はみんなの人生においてきっとプラスになるはず!

 

残りの学生生活、一日一日を大切に、全力で駆け抜けてください!

f:id:aviddance:20191111062846j:plain

※試合開始前の若者たちの背中 

 

〔ダンス上達のコツ〕に関する記事はこちらをご覧くださいm(_ _)m

aviddance.hateblo.jp


 『社交ダンス 人気ブログランキング』にチャレンジしています!

ブログを読み終わりましたら、一日一回こちらのバナーをクリックして応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大阪 難波(なんば)、日本橋、千里(吹田・豊中)で社交ダンスを習うなら

Avid Dance & Body Design(アヴィッド ダンス アンド ボディ デザイン)

〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-1-18 丸丹ビル4階

TEL&FAX 06-6537-7732

ホームページ https://aviddance.com

ブログ https://aviddance.hateblo.jp

Facebook https://www.facebook.com/aviddance

Twitter https://twitter.com/aviddance

Instagram https://www.instagram.com/aviddance77

お問い合わせメール smiles@aviddance.com

レッスン予約メール k.morita0707@gmail.com

営業時間 月~土曜日(日祝休み)13~21時

※レッスン状況、競技会、その他イベント等により異なる場合あり

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆