社交ダンス・競技ダンス上達請負人! Avid Dance & Body Design ♪

大阪市難波にある社交ダンス教室♪団体レッスンも充実しています◎長年の英国留学で身につけた技術と解剖学の知識を基に、皆様の笑顔のために日々全力でレッスンいたします!

子供達に負担を押しつけないで・・・。&【大阪 社交ダンス団体レッスン】『イングリッシュスタイル ダンシング』4月10日のレッスン内容(スロー・フォックストロット3回目)♪

皆様おはようございます、森田幸典です♪

 

社交ダンス人気ブログランキング』は皆様の応援が頼りです!

励みになりますので、一日一回こちらのバナーをクリックして応援お願いいたしますm(_ _)m

 

こちらのニュースを見聞きされた方も多いかと思います。

www.jiji.com

 

また、子供達に負担を押しつける大阪。

 

ありえません。

 

多くの子供達が落胆しています。

 

子供達の時間は大人と同じではありません。

 

何かに一生懸命に取り組み、努力し、時には苦しみ、達成した喜びや仲間との連帯感、失敗したときの悔しさなど、色々なことを経験して少しずつ大人になっていきます。

 

学校そのものに行くこと、様々な行事、クラブ活動、友人との交流、どれも大切。

 

それをまた止めさせるなんて。

 

この一年政治は何をしてきたのでしょうか?

 

行政は?

 

医師会は?

 

専門家は?

 

いつも自粛、自粛ばかり。

 

欧米と比較しても日本での新型コロナウィルスの影響は微々たるもので、昨年の超過死亡はマイナス。

 

立場にある大人達は何をしてきたのでしょうか?

 

声の弱い子供達や飲食店、事業者に負担を押しつけてばかり。

 

大阪では、大切な時期に防護服を他国に送って雨合羽を集め(現場の負担増、結局使われずに大量に倉庫に保管)、各支援金などの対応も遅れ、イソジン騒ぎをお越し、後日でもよいのに無理やり都構想の選挙をし、専門家から自粛や時短要請の効果は低いと言われても強行し、屋外で感染確率がほぼないにも関わらず公道での聖火リレーを中止し、何が何だか分からない○○宣言の乱発、そして、どさくさに紛れて府市統合に関する条例を通しています(選挙で都構想は否決されたのに!)。

 

挙げればキリがありません。

※ウィルス発生当初の正体不明なものに対する迅速な行動は否定しません。

 

思いつきと言われても過言ではないようなちぐはぐな対策でだらだらと時を無駄にしたことが、現在の陽性反応者数の増加、医療現場の困難と繋がってしまったのではないでしょうか?

 

にも関わらず、まるで若者が悪いような言い方で責任を押しつけ、また子供達に制限を課そうとしている。

 

全く支持できません。

 

長きに渡って人を制限することは現実的ではありませんし、薄く広い対策は効果も限られます。

 

まずはこれまでの失政を謝罪し、本当に命の危険がある人達を救うための政策を強く打ち出すべきではないでしょうか?

 

これ以上、子供達、若者達の今と未来を潰すような政策を黙って見ていられません。

 

大人のために子供達を犠牲にするのではなく、子供達のために大人が尽力すべきではないでしょうか?

 

「私達大人が何とかするから、みんなはこれまでと同じように一生懸命毎日を過ごしてね。ただ、感染しないようにだけ注意して」とどうして言えないのでしょうか?

 

今の日本は何かがおかしいです。

 

すみません。

 

気持ちが入りすぎてしまいました・・・。

 

 

さて、先週の土曜日に Avid Dance & Body Design にておこなった団体レッスン『イングリッシュスタイル ダンシング』のレッスン内容について書いていきます。

 

スロー・フォックストロットの3回目♪

 

フィガー(ステップ)

  リバース・ウェーブの1~6歩

  バック・フェザー

  カーブド・リバース・ウェーブ

  コントラ・チェック

 

主なポイント

◇ 初回と2回目のレッスン内容を踏まえたうえで。

『イングリッシュスタイル ダンシング』3月27日のレッスン内容(スロー・フォックストロット初回)♪

『イングリッシュスタイル ダンシング』4月3日のレッスン内容(スロー・フォックストロット2回目)♪

 

◇ 足裏、くるぶしからの変化が大きなしなりを生み出す。

 

◇ 腰椎と胸椎は可動範囲が異なり、その違いを利用して脊柱を時間差で回旋させる。

 

◇ 下からの変化が上部に伝わって下を追い越し、追い越した上部に下が引っ張られる。

 

◇ そのずれを修正しようとして逆方向に下が働いて、その働きに上部が反応する。

 

◇ 1スウィングで踊る。

 

◇ 足を出していくのではなく、立っている足からボディが離れようとし、その伸ばされた脚部が自然に解放されるようにする。

 

◇ お椀に入ったボールを転がすような感覚でヘッドウェイトを利用してネックチェンジする。

 

◇ フロアにウェイトを降ろすことでボディが軽くなる。

 

◇ 女性は早めにヒールを降ろすことでヒールターンが可能となり、男性は女性のヒールが揃うタイミングを見計らって僅かに生まれるスペースにサイドですり抜けるイメージ。

 

etc.

 

次回レッスン

次回の『イングリッシュスタイル ダンシング』は今週末4月17日(土)に開催します。

 

種目はしばらくスロー・フォックストロット♪

 

フィガーは、

  コントラ・チェック

  フェザー・ステップ

  オープン・テレマーク

  フェザー・エンディング

  リバース・ターンの1~4歩、チェック

 

エレガントなコントラ・チェックの踊り方、滑らかにポジションを変えていく方法などを解説予定です。

 

一般的な団体レッスンでは学べないような詳細な解説をしていきますが、初心者の方、ラテンがメインであまりスタンダードを踊られていない方も気楽にご参加ください!

 

Avid Dance & Body Design の会員様でもなくてもご受講いただけます◎

 

※しばらくは諸事情によって休講となる場合もありますので、このブログで開講するかどうかをご確認お願いいたしますm(_ _)m

 

『イングリッシュスタイル ダンシング』について 

イングリッシュスタイル ダンシング』は1回完結スタイルでおこないますので、毎週参加できない方も安心してご受講ください◎

 

また、参加された方同士では踊らず、全ての方と私が踊って、言葉だけでなく正しい感覚も覚えていただきます。

 

「森田先生ってどんな先生だろう?」という興味でレッスンを受けられても構いません。

 

気楽にお越しいただければ嬉しいです(^o^)

 

皆様とお会いできることを楽しみにしています!

 

なお、会員登録される方はお手続きがございますので、お早めにお越しくださいますようよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

〔開催日時〕

毎週土曜日 午前11時から12時15分

 ※競技会やイベント等でお休みの場合もあります。

 

〔料金〕

会 員 1,500円 + 税

非会員 2,000円 + 税

学 生 1,000円 + 税

 

〔対象〕
ダンス経験者向け ※意欲があれば初心者でも可
本気でダンスが上手くなりたい方
無駄のない優雅な動きに憧れている方
正確なリードを習得したい方
自立したしなやかな女性を目指したい方
解剖学的な観点からダンスを深く理解したい方
上達の壁に苦しんでいる方
何が正しいのか悩んでいる方
etc. 

 

イングリッシュスタイル ダンシング』のレッスン内容や開催日などについてはこちらをご覧くださいm(_ _)m

aviddance.hateblo.jp

 

各団体レッスンについては下のリンク先をご覧くださいm(_ _)m

未経験の方から上級者まで習える社交ダンスレッスン

 

社交ダンス 人気ブログランキング』にチャレンジしています!

励みになりますので、ブログを読み終わりましたら、一日一回こちらのバナーをクリックして応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大阪 難波(なんば)、日本橋、千里(吹田・豊中)で社交ダンスを習うなら

Avid Dance & Body Design(アヴィッド ダンス アンド ボディ デザイン)

〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-1-18 丸丹ビル4階

TEL&FAX 06-6537-7732

ホームページ https://aviddance.com

ブログ https://aviddance.hateblo.jp

Facebook https://www.facebook.com/aviddance

Twitter https://twitter.com/aviddance

Instagram https://www.instagram.com/aviddance77

お問い合わせページ https://aviddance.com/contact/contact.html

お問い合わせメール smiles@aviddance.com

レッスン予約メール k.morita0707@gmail.com

営業時間 月~土曜日(日祝休み)13~21時

※レッスン状況、競技会、その他イベント等により異なる場合あり

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆